プロのレッスンを自宅で!!

音痴


上手く歌えるカラオケ術

音痴を改善しながらカラオケを楽しんだり、
歌の練習をするために、歌がうまく聞こえる簡単な、
音痴改善カラオケ術をお話しします。

 

上手く歌えるカラオケ術記事一覧

カラオケで歌を歌う時、あんなに膨大な数の歌があるのにいざ選ぼうとすると、とっても迷いませんか。「少しでも上手に聞こえた方がいいな」とか、「この曲、あまり声が出ないかも」とか、さんざん迷ってしまいます。少しでも歌がうまいね、と思われるには歌選びが大切です。では、どんな歌を選んだらいいのでしょう。一言でいうと、自分の声の質に合った歌を選ぶのが一番です。声が低かったり、かすれ気味だったらロック系のジャン...

歌にいい姿勢とはどんな姿勢でしょう。やはり、余計な力が入っていないリラックスした状態がいい姿勢ですね。緊張せず、かといってだらりとしていないちょうど、緊張と弛緩の中間の感じです。歌に最もいけない姿勢は、緊張して体が硬くなった直立不動の状態です。でも、この緊張して体が硬くなった姿勢って、音痴の人にとっては、ついなってしまう姿勢ですよね。なりたくてなっているわけではないのですが、どうしても歌わなければ...

緊張から音痴になるのを防ぐ、音痴対策リラックス方法についてお話します。カラオケで歌う時、慣れていないとどうしても緊張してしまいますよね。音痴だとよけいです。特に、行きたい集まりでなく、お付き合いで参加しなければならない場所だと、緊張はなおさらです。そんな時、あなたはどうしていますか?音痴を気にしている人が、人前で歌わなければならないのはとんでもなく緊張するものです。「上手とはいわないけれど、普通に...

歌が上手に聞こえるためには息つぎが大切です。息つぎが上手にできると、ムダに力むことなくスムーズに歌い続けることができます。では、上手な息つぎはどうするのでしょうか。息つぎをしようと、つい早く息を吸い込んだりしがちですが私たちの体はとてもよくできていて、実は、息は吐ききると勝手に吸いこむようにできています。声を出している間は、発声のための筋肉が動いていますがこれ以上声を出せないというところまでくると...

ここでは、カラオケでいい声を出すための裏技を紹介します。カラオケに行くときって、食事をした後だったりすることが多くありませんか。あるいは、食事を兼ねて、食べながら歌うとか。この、お腹いっぱいの状態が、いい声を出すためには曲者なのです。お腹いっぱいという状態は、胃が膨れて横隔膜を下に押し下げています。腹式呼吸は横隔膜が下がって、息が入るものですからすでに下がっていると息が浅くなります。のどだけで声を...

カラオケに行ったら、少しでもうまく歌いたいと思うのは誰しも同じではないでしょうか。音痴なら特に、もう切実な願いです。ところが、幸か不幸か歌には、うまい、下手があります。ちょっとしたコツやテクニックで、上手に聞こえたりもします。でも、テクニックばかりに走って、汲々として歌っても楽しくありませんね。誰もがうらやむような歌を歌うには、それ相応の努力と才能が必要です。なので、せめて音痴に聞こえない努力をし...

うまく聞こえる歌い方のコツってあるんでしょうか。根本的に歌がうまい、下手は別にして、うまく聞こえるってやっぱりありますよね。歌い方のコツで大きいのは、顔の表情や雰囲気ですね。顔に表情がでると、歌にも表情が表れて表現力が豊かになります。日頃から顔の表情筋を鍛えることで、表情豊かな顔になり声の表情も豊かになってきます。それから言葉の発音も、歌い方のコツでは大切ですね。発音が悪いと何を言っているのかよく...

音痴を直すために何か努力していたり、歌の練習をしていると「早く上手にならないかな〜」と思ったりしませんか?私も早く歌が上手になりたくて「なんか上達の近道はないのかな」と思ったりしました。ゲームのように裏技やショートカットがあるわけでもなく、攻略本はあっても、結局内容は練習あるのみ、の一言に尽きます。ということで、「効果的な練習をひたすら積み重ねる」のが一番いいと結論に至ったのです。何が効果的な練習...